大学 資料請求 図書カード

図書カードが貰える!大学資料請求サイト一覧

希望している大学のことや、興味がある大学、知り合いが通っている大学のこと、
気になる大学の資料請求が一括でできるサイトを紹介しています。

 

現在、日本にある大学の数は、国立・公立・私立を合わせて、なんと700校以上もあるのです。

 

だから、自分ではまだ見つけられていない魅力的な大学が、資料請求で見つかるかもしれませんね!

 

せっかくだから、無料で資料請求できる上に、図書カードまで貰えちゃうサイトで申し込むのがおすすめです。

 

図書カードが貰える!大学資料請求サイト

マイナビ進学

  • 条件:5件以上の資料請求
  • プレゼント:全員に図書カード 500円分

 

マイナビグループが運営する進路情報のポータルサイト。動画で分かるオンライン講座やオープンキャンパス特集など情報がたっぷり。進学のあらゆる疑問を解決するガイドも役に立ちます。

 

≫詳細ページへ

 

  • 条件:7件以上の資料請求
  • プレゼント:全員に図書カード 500円分

 

スタディサプリ進路は、「スタディサプリ」や飲食店情報の「ホットペッパー」、住まい情報の「suumo」など幅広い分野を手懸ける、あまりに有名なリクルートが運営しているサイトです。大学情報などがとても充実しています。

 

≫詳細ページへ

 

※プレゼントは変更になる場合があります。

 

今すぐ無料で資料請求して、自分にぴったりな大学を見つけちゃいましょう!

大学選びは慎重に

悩む高校生

どこの学校の資料請求をしたらいいのか悩んでいる・・・そんなあなたへ

 

高校を卒業したら、どこの大学に行くのか。勢いで決めるのではなく、慎重に決めるべきです。

 

薬剤師なら薬学部と、将来したい仕事が決まっているのであれば、それに関連した学部がある大学を選ぶことが自然ですが、
まだ何をしたいのかが決まっていないというのであれば、無理に今決めなくてもよいのです。
企業に就職して、30歳、40歳でやっとしたい仕事が見つかる人も大勢います。
ただ、若いうちに例えやりたい仕事ではなくても、がむしゃらに仕事をするというのは良い経験になります。
今は色んな大学を比較検討してみてください。

 

では、どうやって大学を選ぶのか。

友達が行くから、兄弟が行っていたから等、なんとなくではなく、意味のある選択をしないと入学してから後悔することになりかねません。例えば、こんな選び方もあります。

@好きな教科を極める

 

英語科

英語が好きなら英語科、生物が好きなら生物学科や獣医学科などといった自分が好きな学問がある学部から選ぶ。

A卒業生の進路

 

新入社員

大学の卒業生がどこに就職しているのかを参考にする。パンフレットに就職先が書いてあるので、色んな大学のパンフレットを見比べてみるのが良いでしょう。

B自宅から通える範囲

 

電車

一人暮らしの生活費のためにバイトばかりで勉強がおろそかになる可能性があるのなら、自宅から通える距離の学校を選ぶのも一案です。

大学の選び方は人それぞれですが、どこへ行くかによって人生が大きく変わります。だからこそ、慎重に。
様々な大学の情報を集めて比較することが大事です。

大学へ行ってみよう!

実際に大学や専門学校へ足を運んでみると、高校とは全く違うということが分かります!

 

オープンキャンパスってどんなことするの?

 

大学

 

▼模擬講義・・・教授による講義が受けられます

 

▼サークルや部活の活動紹介・・・ポスター展示やパフォーマンスなど

 

▼キャンパス内の見学・・・研究室や各施設の見学など

 

講堂

 

▼食堂でのランチ無料体験

 

▼個別進学相談

 

大学生グループ

 

▼入試説明

 

▼学部、学科の説明
など

 

 

専門的な学部では、ただ説明を聞くだけではなく、より実践的な体験ができるところも!
例えば、医学部であれば聴診器などの器具を使ってみたり、心肺蘇生法をしてみたり。

 

学校によってオープンキャンパスのプログラムは様々です!
とにかく足を運んでみれば、学校の雰囲気や学べることを理解することができます。

 

その前にまずは、資料を取り寄せて、下調べをしっかりしましょう!

 

全員図書カードがもらえる資料請求はこちらから

↓↓↓

【マイナビ進学】

https://shingaku.mynavi.jp

 

【スタディサプリ進路】

http://rikunavi.com

 

 

 

やりたいことはとりあえず大学で

自由の女神

 

大学生は自由です。

 

自分が好きな授業を選択できるから、時間も自由自在に出来ますし、どこへ行くのも自由に決められます。

 

高校では例え歴史が苦手で学びたくないと思っていても、授業は必修だから嫌いな学科を避けることはできません。
しかし、大学は、ほとんどの授業が選択式なので、数ある授業の中から学びたい授業だけを選ぶことができます。
朝から夕方までみっちりと授業を入れることもできますし、朝と夕方だけ授業にして昼は図書館で読書をしたり、朝の1時限だけ受けて残りはサークル活動に充てることだってできます。

 

授業の選び方次第で、自由な時間がいくらでも作り出せるのです。

 

 

また、どこへ遊びに行くのも自由なわけです。

 

平日の空いている日に、遊園地へ行ったり海や山へ出かけたり、旅行したり、好きな時間に好きなことができます。
社会人にはできません。限られた時間の中、学生という立場でなければできないことが沢山あります

 

大学生活を夢見て、勉強に打ち込んでください。